DRAW A LINE

PARTNER COMPANY

DRAW A LINE ✕ EARTHMANS
COLLABORATION STORY

突っ張り棒のトップシェアメーカーが、そのノウハウを活かして生み出した「DRAW A LINE」。お部屋のすき間をスッキリと活用する美しいプロダクトとのコラボレーションは、EARTHMANS OSAKA-JOで働くひとりの女性スタッフの提案から生まれました。
「DRAW A LINE」との出会いは、彼女が大学生の頃にさかのぼります。組み合わせ方次第で自分がイメージしたとおりの空間を作ることができるこのユニークなプロダクトに、彼女は一瞬で恋に落ちました。EARTHMANS OSAKA-JOが立ち上がる際、このプロダクトをもっと多くの人に知ってもらえるチャンスだと思った彼女は、販売元の平安伸銅にも自らアポイントを取り、足を運び、情熱を持ってプレゼン。客室のバスルームで採用されるまでに至りました。ホテルにて、レンタルサイクルのコラボを行っている「PALM GARAGE」同様に、女性が家業を継ぎ、元来あるベースに手を加え、独自の観点から新しいものを生み出す。そのフィロソフィがホテルのイメージにもマッチ。実用的なインテリアとして、さりげないながらも、普通とはひと味ちがった存在感があります。

DRAW A LINE LINE UP

Tension Rod C(Black)

独特なマット感が出るよう、塗装までこだわったデザイン。この縦の線がDRAW A LINEが描く起点となります。

Table A(Black)

DRAW A LINE Tension Rod と組み合わせて使用できる、専用の天然木製テーブルです。

Tray(Black)

DRAW A LINE Tension Rod と組み合わせて使用できる、専用の収納トレイです。

ABOUT DRAW A LINE

「DRAW A LINE」は、突っ張り棒のトップメーカーである平安伸銅工業と、クリエイティブユニット「TENT」とのコラボレーションブランドです。これまでは単に便利グッズとして扱われがちだった突っ張り棒を、暮らしを豊かにする「一本の線」として再定義。そこに一本の線を引くだけで、いつもの景色が自分色に彩られる、そんな新しい収納家具の魅力をホテルの一角で、お伝えしています。

TENT

2011年に治田将之(写真右)と青木亮作(写真左)の2人によって結成され活動を開始したクリエイティブユニット。 高層ビルのような固定された強さではなく、テントのように自由で風通しの良い強さを目指して、創作活動を行っています。iFデザイン賞金賞、グッドデザイン賞 ベスト100など、受賞多数しています。

EARTHMANS OTHER COLLABORATION

PALM GARAGE

大阪発のメイドインジャパン自転車ブランド『PALM GARAGE』作のオリジナル自転車をレンタサイクルに。

NISHIKAWA

有名寝具メーカー『西川』とコラボレーション。切っても切れない滞在と眠りの関係性をより向上させるため、全室に完備しています。

KANEJU

日本茶ブームの先駆けとして世界中から熱い支持を受ける『カネジュウ』の味わいを訪れる全てのゲストに。