MAGAZINE

Original

【Travel Holic】冬の観光におすすめなスポット

寒い冬はつい自宅にこもりがちになってしまいますが、すっきりと澄んだ空気の中だからこその絶景を眺められる絶好のチャンスでもあります。

冬にしかできない体験、冬にしか見られない景色に出逢う旅にでかけてみませんか?

そこで今回は、冬の観光におすすめなスポットをご紹介していきたいと思います。

貴船神社【京都府】

夏は涼しい気候を活かした川床、秋は紅葉の名所である貴船は京の奥座敷と呼ばれるエリアです。

山奥であることから京都市内と比べると寒い貴船は冬になるとシーズンオフになり観光客がぐっと少なくなる時期です。

そんな冬、ましてや雪が降ると人が減るということを逆手にとったのが貴船神社で、2015年より「夜の雪見特別参拝・積雪日限定ライトアップ」イベントを行っているんです。

その名の通り雪のある時だけに行われるライトアップイベントで、その景色が絶景すぎるとして話題を集めています。

雪化粧を施した朱色の鳥居や鳥居が光に灯され幻想的な風景を演出しています。

冬の京都ならではの趣を感じさせるその光景に魅了されること間違いなし!

夜の雪見特別参拝・積雪日限定ライトアップの開催が分かるのは当日になるので、公式Twitterなどで情報を収集しましょう。

INFORMATION

住所:〒601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180


黒川温泉の湯あかり【熊本県】

もともとは放置竹林から地域の環境を守る竹の間伐・再生活動の一環として始まった黒川温泉の「湯あかり」。

湯あかりとは竹灯りライトアップイベントで、今では黒川温泉の冬の風物詩となり寒い冬の黒川温泉を暖かく彩ります。

竹筒や竹細工をライトで照らす柔らかな光の一層の美しさが特徴的です。

メイン会場は共同浴場の穴湯前ですが、サブ会場も温泉街に点在しているためメイン会場への行き帰りに見られますよ。

宿泊しなくても入湯手形を購入すれば3か所までの湯めぐりができるので、湯あかりが始まるまではお好きな露天風呂でゆったりとした時間を過ごせますよ。

INFORMATION

住所:〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町黒川さくら通り


支笏湖氷濤まつり【北海道】

札幌、新千歳空港から約1時間の距離にある水質のよい支笏湖。

この湖支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた様々なオブジェが立ち並ぶ、北海道を代表する冬の祭典が「支笏湖氷濤まつり」です。

透明感の高い水をゆっくりと時間をかけて凍らせた大小さまざまなオブジェは青い光を通しやすく染色しなくても支笏湖ブルーと呼ばれる淡いナチュラルブルーに輝きます。

圧倒的な存在感を放つその姿を眺めるだけでも楽しめますが夜になると雰囲気は一変。

カラフルなライトに照らされ幻想的な世界観を演出し、会場を盛り上げます。

さらに花火の打ち上げや和太鼓の演奏、カップルが氷の上で永遠の愛を誓う氷濤ウエディングなど様々なイベントを開催。

アイススライダーやチャイルドリンクなどで遊べたりと老若男女が楽しめる祭典となっています。

周辺には支笏湖温泉があり冷えた体を温めることもできますよ。

INFORMATION

住所:〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉


なばなの里【三重県】

国内最大級のスケールを誇るイルミネーションとして親しまれるなばなの里イルミネーション。

例年10月中旬~5月上旬まで開催されています。

水上イルミネーションや光のトンネル、アーチやツリー、花と光の共演など広大な土地を活かし様々なイルミネーションを展開しています。

本物の電球にこだわり映像を投影するプロジェクションマッピングは一切使用していないというのが特徴。

電球ならではの美しい輝きや明かりで富士やナイアガラの滝、日本の四季などを表す圧倒的な光の世界を演出しています。

毎回テーマに合わせたイルミネーションがあるため何度行っても驚かされると足しげく通う方も多いのだとか。

特に冬の時期は空気が澄んで綺麗に見え、さらにクリスマスや年末年始などのイベントも相まって必ず混むので車で来場する場合は早めに出発することをおすすめします。

INFORMATION

住所:〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270


まとめ

寒い冬ですが外に目を向ければ美しい景色が望んでいます。

美しい銀世界や雪化粧を施した街並みを見られるのは冬だけ。

イルミネーションやライトアップイベントを行っていることも多いので、ぜひ観光にでかけてみてください。


杉本 光

杉本 光

「FREAK'S STORE」古河本店のスタッフ。大阪出身。 スパイスカレーをこよなく愛している。大阪のスパイスカレー屋さんなら、杉本にお任せください。

▼EARTHMANS のSNSはこちら。フォローお願いします!▼

 

RANKING人気記事