MAGAZINE

catch-img

【Travel Holic ! #07】旅行に行く人必見!宿泊するなら忘れてはいけない持ち物とは?

旅行の道中、何かを忘れてしまっているのではと不安を感じられる方は多いのではないでしょうか。パッキング時には「これだけでは忘れてはいけない!」というリストがあれば便利ですよ。
本記事を参考に、自分だけの必須アイテムリストを作ってみてはいかがでしょうか?


美しいパッキングが旅の充実度を上げる

長旅になればなるほど荷物が増え、パッキングにも時間がかかってきますよね。
何を持って行けばいいのかと悩み、つい荷物が多くなってしまいがちに。
旅行のパッキングが苦手だという方も多くいますが、苦手意識を改善させるためにも本当に必要なものだけを持っていけるよう準備することが大切です!


これだけは忘れてはいけないもの

①パスポート

海外へ旅行に行かれる方なら絶対に忘れてはいけないものです。さらには国際運転免許証や海外旅行保険証なども所有されている方は忘れないようにしましょう。

②常備薬

整腸剤、酔い止め、頭痛薬など日常的に使用している薬は忘れないようにしましょう。絆創膏やガーゼなどもあるといざという時に役に立ちます。

③充電器

旅先での交通情報やお店の情報などほとんどを携帯から得るかと思います。携帯の充電がなくなってしまうと行動ができないということもあるため、忘れないようにしましょう。

④現金

キャッシュレスとは言われるものの、現金しか使用できない店舗はまだ数多く存在します。カードだけでなく現金もある程度持参しましょう。

⑤身分証明書

保険証、運転免許証など公的な身分証明書は旅先でも必要です。体調を崩してしまったり、事故に遭遇してしまったいとハプニングのことも想定して、持ち歩くようにしましょう。


持って行くと便利なもの

①マスク

乾燥しやすい場所やシーズンだったり、臭いが合わない場所を歩く際だったりに重宝するアイテムです。

②盗難防止用のグッズ

海外は日本よりも盗難も多いため、鍵をかけられる鞄だったり現金は一カ所だけでなく小分けにして持ち歩くなど対策を練っておきましょう。

③ポケットWi-Fi

電波がなければ交通情報なども調べられないため、あると役に立つアイテムです。

④羽織れる衣服

寒暖差が激しいスポットだったり、天候によって寒さを感じてしまうこともあります。さらに日差しが強い日にも日焼け防止として活躍するため、1枚あると役立つアイテムです。

⑤エコバッグ

旅行では帰りの方が荷物が増えてしまいがち。メインのバッグとは別に軽くて薄手のエコバッグを持参するとお土産などを詰められて便利ですね。

⑥ティッシュやトイレットペーパー

海外に行かれる方は芯を抜いたトイレットペーパーを持って行くこともおすすめです。日本のように、設備が整っていないトイレも多くあるので注意が必要です。

⑦筆記用具

意外にも忘れがちなアイテムですが、あると活躍する場面は多いです。ホテルなどの宿泊先で書置きを残りしたり、メモを取ったりする際に用意しているとスムーズに移動ができます。


旅行をより楽しむために

荷物が増えすぎてしまうと、身動きがとり辛くなってしまいます。

なるべく身軽な恰好で観光地を回るためにも、取捨選択を念入りに行うことが大切です。

本当に旅先で必要になるのかをイメージしながらパッキングを行い、どうしても必要になったものは旅先で購入することも視野に入れておきましょう。

困ったときは現地で購入して解決するようにすると、必要最低限の荷物で旅を楽しめますよ。

パッキングの準場としては、

・必ず必要になるもの(パスポートなど)
・いつも使用しているもの
・あると便利なもの

の順番で用意を進めていくとまとまりやすくなります。

カメラを持って行く場合はカメラ用の充電器も忘れないようにしましょう。


まとめ

快適な旅を成功させるためにはパッキングが重要!

しっかりと必要なものを見極めて旅行を楽しみましょう。

▼EARTHMANS のSNSはこちら。フォローお願いします!▼

 

RANKING人気記事