MAGAZINE

Original

【Travel Holic】旅の知恵!観光する時のバッグおすすめはコレ

スーツケースやバッグパックなどのメインバッグに機内に持ち込むサブバッグの選び方に悩む方も多いかと思いますが、観光する際に重要なのが持ち歩くときのバッグです。

旅の快適度を上げるということはもちろんですが、海外旅行などではスリなどの警戒も必要だったりと、観光の時のバッグ選びが旅行のカギを握ると言っても過言ではありません。

そこで今回は、観光する時におすすめのバッグをご紹介していきたいと思います。


バッグ選びのポイント

まずは旅行での持ち歩き用のバッグ選びのポイントを見てみましょう。

1. 持ち歩きたいものが全て入る

財布やスマートフォン、カメラ、ガイドブック、水、サングラス、日傘、日焼け止めやリップクリーム、ウェットティッシュなど、結構持ち歩くものって多いですよね。

特に海外などは昼と夜の温度差が激しい場所もあり、朝来ていた上着を昼間は脱ぐということも。

動きやすさを考えればバッグは小さいに越したことはありませんが、荷物が入りきらず手に持つことになるとストレスになるので、携帯したい荷物が全て入る容量のものを選ぶようにしましょう。

2. 折りたためる

行き帰りではなるべく手に持つ荷物を減らしたいということで、スーツケースやバッグパックなどに折りたたんで収納しておける素材感のものがいいですね。

さらに、軽くて汚れてもサッと拭き取れるような素材のものであれば気兼ねなく使えます。

3. 防犯性・機能性が高い

内側に収納ポケットがついていたり、ファスナーなどで口がしっかりと閉まるような防犯性・機能性に優れているものを選びましょう。

ボタンよりもファスナーで閉めるタイプの方が防犯性は高いです。

海外旅行では防犯面で警戒する必要がありますが、国内旅行の場合はとにかく機能性のあるものを選ぶことをおすすめします。

旅行中は交通機関のチケットやパンフレットなど物を頻繁に出し入れするので、必要なものがサッと出し入れしやすいというのはストレスの軽減につながり旅の充実度も上げてくれます。


一般的な観光にはショルダーバック

ショッピングや街歩きなど一般的な観光にはショルダーバッグがおすすめです。

肩から斜めにかけられるので両手があき、また防犯面でも優れています。

マチが広いものを選ぶことで見た目はすっきりしていながら大容量を叶えてくれますよ。

防犯性を高めたい海外旅行では、体に沿うようなスリムでコンパクトなショルダーバッグやボディバッグに貴重品だけを収納しておけば取り出しやすく安心感もありますね。

海外旅行の場合は特に、より防犯性が高いスリミング防止機能付きのセキュリティポーチがおすすめです。

貴重品の管理だけではなく車移動する時休憩所に立ち寄る場合やちょっとした街歩きなど、大きな荷物は持ちたくないという場合でスマートに持ち運びができて便利ですよ。


たくさん歩く場合はリュックサックが◎

観光地を歩いて巡ったりちょっとしたハイキングなどアクティブに動くことが多いときはやはりリュックサックがおすすめです。

重さを両肩に分散させられるので体への負担を抑えることができますよ。

しかしリュックサックは背後から荷物を抜き取られる恐れもあり防犯面が心配な時も。

防犯を意識して前に抱えてもいいのですが、旅先でたくさん写真に写るということを考えると悩ましいですよね。

防犯対策がしたい場面がある場合はリュックサックではなく機能性が充実しているショルダーバッグをおすすめします。


まとめ

旅行の際は両手が空いて動きやすく防犯面でも優れているショルダーバッグが選ばれがちですが、歩くときに太ももに当たったり長時間持っていて肩が痛くなるということもありますよね。

たくさん歩いて観光地を巡りたいという場合や山歩きなどをする際などはやはりリュックサックが便利です。

防犯面が心配な時は貴重品だけでもコンパクトなショルダーやボディバッグに入れておけば安心ですよ。

杉本 光

杉本 光

「FREAK'S STORE」古河本店のスタッフ。大阪出身。 スパイスカレーをこよなく愛している。大阪のスパイスカレー屋さんなら、杉本にお任せください。

▼EARTHMANS のSNSはこちら。フォローお願いします!▼

 

RANKING人気記事