MAGAZINE

【Travel Holic】大手宿泊予約サイトを比較してみた

旅行の計画を立てる上で最も重要なポイントが宿泊先をどこにするかという点です。費用や設備の充実さ、安全面、利便性の良さなどを考えながら選ばれるかと思います。ホテルや旅館を予約できるサイトは多く存在しますが、今回は代表的な5つのサイトの特徴を調べてみました。


Booking.com


Booking.comは世界229の国・地域の宿泊施設が約2,847万件掲載されています。

ホテルだけではなくゲストハウスや旅館など幅広く選択できるため、ほかの予約サイトにはない宿泊先が掲載されてることもよくあります。

地図から選ぶ機能があるので、行ったことのない土地の宿泊先を選ぶのにとても役立ちます。


公式サイト:https://www.booking.com/index.ja.html


るるぶトラベル

日本全国の観光地などを紹介する旅行ガイドブックとしても知られる「るるぶ」は宿泊施設の予約サイトとしても人気があります。
国内だけで17,000件以上の施設と契約し、飛行機やレンタカーなどと合わせて予約もできます。

20代から40代が中心的に利用し、るるぶトラベルの運営をしているJTBの会員になれば次回予約から使用できるポイントの還元もあります。
価格帯にも幅があり、口コミ情報やアメニティ情報も見やすいためオンライン予約に慣れていない方でも使用しやすい予約サイトです。

公式サイト:https://rurubu.travel/


じゃらんnet

リクルート社が運営する予約サイトの「じゃらん」は、国内で運営されているサイトの中でも掲載されている数はトップクラスを誇ります。
同じリクルート社が運営する「HOT PEPPER」を利用している方や、Pontaポイントを貯めている方などには同じ運営会社のためポイントを貯めることや使用することができます。

女性限定のプランや学生限定のプランなど、さまざまな割引プランも用意されています。
各地方のイベント情報なども公開されているため、行先なども一緒に決めたいとお考えの方にお勧めです。

公式サイト:https://www.jalan.net/


Expedia(エクスペディア)

公式サイト:https://www.expedia.co.jp/

航空券とホテルを一緒に予約される方におすすめの予約サイトが「Expedia(エクスペディア)」です。
世界中の航空会社やホテルが掲載され、航空券とホテルを同時に予約することで割引になるプランが用意されています。

サイトの会員になればポイントが付与され、会員のランクが3つに分けられています。会員ランクが上がるごとに1度に溜まるポイントが増えていき、お得に予約していくことができます。
海外へよく旅行される方は特にお勧めのサイトです。

公式サイト:https://www.expedia.co.jp/


楽天トラベル

口コミを重視してホテルを探されるのなら楽天が運営する「楽天トラベル」がおすすめです。
他のサイト同じく日常的に楽天のサービスを利用されている方は楽天ポイントが溜まる点もポイントです。

国内で運営している予約サイトの中ではトップレベルの掲載数を誇っています。
さらに旅行の目的によって向いているホテルを探しやすいため、ビジネス・海外旅行などの予約も可能です。

公式サイト:https://www.tour.ne.jp/


Yahoo! トラベル

公式サイト:https://travel.yahoo.co.jp/

高速バスや航空券の予約などもでき、さらに温泉・観光地の情報なども詳しく掲載されている「Yahoo! トラベル」。
他のサイトの予約プランも掲載されているため、料金や内容の比較ができる特徴があります。

Yahooポイントだけでなく、TUTAYAポイントも溜まります。
使用頻度の高いポイントが多く溜まることや、比較検討がしやすいこともあり、幅広い年代の方から利用されています。

公式サイト:https://travel.yahoo.co.jp/


まとめ

日本国内だけでも数多く存在するホテルや旅館などの宿泊施設。
楽しい旅の疲れを癒してくれる場所でもあり、充実した設備やサービスがあるだけで旅行がさらに楽しくなるものです。

宿泊施設選びは、それぞれのサイトの特徴を考えながら選んでみてはいかがでしょう。

▼EARTHMANS のSNSはこちら。フォローお願いします!▼

 

RANKING人気記事