MAGAZINE

Original

【Takoyaki Holic ! #01】大阪と言えばたこ焼き!アメ村で食べるお勧めたこ焼きとは?

大阪と言えばいつまでも廃らない人気を見せる「たこ焼き」。
さらに大阪の観光地として近年人気を高めているアメリカ村。

そんなアメリカ村で、大阪ならではのたこ焼きが味わえる人気店をご紹介します。

アメ村のたこ焼きと言えばここ「甲賀流」


公式サイトより画像引用

お寿司のネタに使用できるほど新鮮な真だこを厳選し、ソース・マヨネーズ・鰹節・青のりまでたこ焼きに要する調味料全てにこだわり抜いた甲賀流のたこ焼き。

ミシュランガイドにまで掲載された歴史を持つ老舗のたこ焼き屋で、お昼時などには大行列を見せていることもあります。
おやつとしてちょっとした小腹の空きを埋めるのにもぴったりなたこ焼きは観光客の方にも人気が高く、中には大阪に住んでいても甲賀流のたこ焼きを食べにアメ村へ訪れる方もいます。

一番人気が高い定番のソースマヨ味。たっぷりのネギがのったねぎソース。
あっさりした味わいに女性人気が高いねぎポン。香ばしい味わいでお腹も満たされる醤油マヨ。
今までとは違うたこ焼きを楽しみたいという方にブラックペッパーソルト&マヨネーズ。

どれを選んでも大阪の味を満喫することができます。どうしても決めきれないという方には4種盛りプレートやハーフ&ハーフなどもメニューに用意されているため、本場のたこ焼きをたっぷり満喫することができます。

アメ村のシンボル御津公園からすぐ傍にあり、地下鉄四ツ橋駅からも徒歩3分の距離です。

INFORMATION

住所:大阪市中央区西心斎橋2丁目18-4

営業時間:10:30~20:30

定休日:なし


昔ながらのたこ焼きが楽しめる「たこ焼き道楽 わなか」

公式サイトより画像引用

そのまま食べても味わい深い美味しさが詰まった生地が特徴的なわなかのたこ焼き。
たこ焼きの定番であるねぎや紅ショウガだけでなく、塩生姜と天かすが使用されているためカリカリふわふわのたこ焼きが味わえます。

舟皿に乗せられたたこ焼きは昔から大阪人に親しまれてきた優しいうま味が、わなかの人気の理由です。
いつでも行列を見せていて、元気なかけ声も大阪ならではの活気を見せています。

ピリ辛ソース味や釜炊き塩などの変わり種の味も人気が高く、たこ焼きを十分に味わった方でも楽しく、美味しく食べられます。
大阪ならではを味わうのにはぴったりなたこ焼き屋です。

平日と土日では営業開始時間が違い、水曜日が定休日となっているので注意が必要です。

INFORMATION


住所:大阪市中央区西心斎橋2丁目12-8

営業時間:平日11:00~22:00/土日10:00~23:00

定休日:なし


あっさりたこ焼きを食べるなら「元祖どないや」

ソース、マヨネーズをかけて食べることが定番となっているたこ焼きですが、少し食べづらい方やたまには違う味を楽しみたいという方もいるのでは。
女性や観光客の方にも人気が高いタレのいらないたどないやのたこ焼きは、そのままで食べて美味しい生地とダシが魅力です。

焼き方と素材にこだわり抜いたことで誕生した素焼きは、あっさりとしているのに深い味わいを楽しめます。
何個でも食べられるような軽さで、おやつにぴったりなどないやのたこ焼き。

ふわふわとした外側に中はトロリとした柔らかさでお子さんでも美味しく食べられます。
もちろんソース味も用意され、塩味、ポン酢味などの種類もあります。

INFORMATION


住所:大阪市中央区西心斎橋1丁目16-15

営業時間:平日11:00~22:00/土日10:00~22:00

定休日:なし


たこせんも味わってほしい「だいげん」


大阪のソウルフードとしてたこ焼きに並ぶ人気を見せるものが「たこせん」です。
たこ焼き屋で定番のように販売されている食べ物ですが、関東ではなかなか見かけないもの。

海老せんべいの上にたこ焼きを乗せて食べるオヤツで、夏祭りなどでも多く見られます。
地域によってせんべいの種類が異なったり、トッピングの種類があります。
だいげんのたこせんはシンプルながら、大阪人にとっては懐かしい味が、観光客の方には新しいオヤツとの出会いになります。

たっぷりのソースにあつあつのたこ焼き、そしてぱりぱりと音を立てるえびせんべい。
食べ応えもあり、新感覚のおやつとして高い人気を見せています。

もちろんたこ焼きの味も優しい味わいで人気があるため、たこ焼きもたこせんもどちらもお勧めです。

INFORMATION


住所:大阪市中央区西心斎橋1丁目7-11 橋本ビル1F

営業時間:11:00~23:00

定休日:火曜


まとめ

大阪には有名なたこ焼き屋が数多くあります。中でもアメ村はたこ焼き屋の激戦区としても人気があり、連日多くの観光客が行列を見せています。

温かい状態で食べるのが一番美味しいたこ焼きは食べ歩きにはぴったりなフードです。
手軽に食べられて、お腹も満たされるたこ焼きも昨今では多様化し、ソースや醤油以外にもポン酢や塩など味の幅が広がっています。

それぞれの店舗ごとに特徴があり、生地や味に違いが見られます。
大阪観光には欠かせない食べ物の一つ、たこ焼きは是非アメ村で味わってみて下さいね。

くろだ

くろだ

大阪在住男性スタッフで思春期からアメリカ村に生息。 「アメリカ村は俺の庭。」と豪語。 観光客が知らない"DeepでDoopな"情報を発信! 芸術家、黒田征太郎を敬愛。

▼EARTHMANS のSNSはこちら。フォローお願いします!▼

 

RANKING人気記事