BLOG

Original

蔵書数、約5000冊。マンガ喫茶みたいなレストラン。

白馬駅からほど近く、国道148号線沿いに在る『喫茶 来夢来人(ライムライト)』。昼時は地域の人から観光客まで、たくさんの人でにぎわいます。

開店から約40年。多くの人に愛されながら、現在もアップデートし続ける白馬の老舗レストランです。

約20年前に改装したという店構えは、天井の高いヨーロッパのペンション風。その当時流行した建築様式と時代背景を感じさせる漢字の当て字を使った屋号は、時代の経過とともにノスタルジックでアットホームな印象を兼ね備え、現在では誰でも気兼ねなく立ち寄れるような居心地の良い空間なっています。

メニューの豊富さで、無敵のオールレンジで対応

家族や友人と出掛けた時のランチタイムって

―「なに食べたい?」

「えー、なんでもいいよー」

なんてやり取り、けっこうありませんか?

来夢来人の豊富なメニューは、そんな時の強い味方。

カレーやハンバーグ、揚げ物にパスタ。丼物や定食メニューも豊富で、まさに “かゆいところに手が届く” とは、こんな感じ。

また、《オムカレースパ》や《パングラタン》などの珍しいメニューや、チャーハンの上にプルコギが乗った《モーレツ》といったオリジナルメニューもあり、その日の気分に合わせた食事が楽しめます。

どれも町の定食屋のようなリーズナブルな価格で気軽に食事ができるのも、白馬のようなリゾート地ではポイント高め。男性でもしっかり満足できるくらいボリュームがあるので、女性は人数分よりちょっと少なめにオーダーしてシェアするのもおすすめです。

オープンからクローズする21時まで休憩時間なく営業しているので、ランチを食べ損ねた時にも助かるお店です。

人気作品は大体揃う。幅広いマンガのセレクトにも賛美。

メニューの豊富さと並んですごいのが、店内にあるマンガの数。

さながらマンガ喫茶かと思ってしまうほどの冊数は約5000。

もちろんすべて読み放題です。

開店当時から少しずつ収集していて、気づいたらこんなに大量になっていたというマンガは、現在でも順調に蔵書数を増やしているんだそう。

幅広いセレクトは、知る人ぞ知るコアなタイトルからドラマ化された少女マンガ、少年誌の大人気作品まで揃っているので、読みたいマンガがきっと見つかるはず。

普段の生活の中で「時間ができたら読みたい」と思っていた、あのマンガにも出合えるかもしれません。

マンガ喫茶のように閉鎖的な空間ではなく、窓の外に広がる山々を眺めながら読みたかった本を心ゆくまで読みつくすようなリゾート感のあるインドアな休日の過ごし方も、ここ白馬ならではの楽しみ方。

時間に制限がないのもうれしいところです。

FREEのWi-Fiも飛んでいるので、マンガを読みつつノマドワーキング、なんてのもおすすめ。

白馬に来たらアウトドアを楽しむのはもちろんですが、小休止がてら、こんなふうに気楽に過ごせるリラックスタイムがあっても良いですね。

2階には座敷席もあるので大人数の利用や、小さなお子様連れでもゆっくりできるお店です。

白馬でランチに悩んだら、一度訪れてみてください。


■ SHOP DATA
住所:長野県北安曇郡白馬村北城8574-1
電話:0261-72-4785
時間:11:00〜21:00
休日:年中無休



馬場 裕一郎

馬場 裕一郎

長野県在住。出版社の編集を経てライターに。 自然豊かな場所で生活しているため、アウトドアやスローライフに関する記事に携わることが多いが、趣味はもっぱらマンガを読むこと、と比較的インドア派。 スマホには常時7つ以上のコミックアプリがインストールされている。

PURPOSE目的から探す

RANKING人気記事