MAGAZINE

Original

サーバーから注がれる地ビールをパイントで。山の絶景を眺めながら至極のノド越しを楽しむ。

白馬で美味しい地ビールが飲めると言ったらここ『Hakuba Brew Pub(ハクバブリューパブ)』。岩岳スキー場のゲレンデのすぐそばにあって、スキーイン・スキーアウトができる抜群なロケーション。連日多くのお客さんで賑わっています。


しかも店内にいるお客さんは日本人よりも外国人が多くてグローバル。むしろグローバルなローカル(地方)だからグローカルとでも呼ぼうか。白馬にはこの言葉がぴったりな場所が多い。


なかでも、ハクバブリューパブを運営する『Hakuba Holiday(ハクバホリディ)』は、海外の雪マニアたちが白馬に注目しはじめる以前から積極的に白馬へのアプローチを行っていた、いわば白馬グローカル化のパイオニア的存在。

さて、そんな店内は入って左側に立派なバーカウンター。右側には大きな窓に沿って、テーブル席がいくつか配置されています。

そこから見える雪景色がまた見事。窓に沿って設置されているこのテーブルは、2014年に白馬を震度6の地震が襲ったときに倒壊してしまった築200年の土蔵の梁などの古材を使用してつくったもの。

当時の地震の記憶を忘れないようにって。この土地で起こった災害を、自分たちの心に焼き付けておこうとする強い意志を感じます。

わたしのおすすめは正面の暖炉のあるスペース。レンガ造りになっている空間にところどころアイアン素材が使用されていて、まるで昔の東京駅舎を彷彿とさせるような明治から大正にかけてのレトロな和製インダストリアル感がまたスローな時間を演出してくれるんです。


メニューには世界各地の地ビールがあって、カラフルなメニュー表は見ているだけでワクワク。


けど、正直どのビールがおすすめなの? たくさんありすぎて困っちゃう。

カウンターのお姉さんが好みに合わせたビールをお勧めしてくれるから、わたしみたいにメニューがたくさんあって決められないクラフトビール初心者でも大丈夫。


早速おすすめしてもらったペールエールを初めて飲んでみました。

フルーティーな香りと甘みが特徴のイギリス発祥のビール。

ゲレンデを目の前に飲むペールエールって、最高すぎ(汗)


フードメニューも充実。どれもこれもシェフ手作りの絶品メニュー。

フードはすべて手作りというこだわり。


中にはヴィーガンのハンバーガーなんかもあって、グローバルに対応してる。ていうか、ヴィーガンのバーガーなんてあるんだ!普段見かけない料理が沢山あり、色々食べてみたくなりますね。

お酒を飲まない人でもレストラン感覚で楽しめるようにって、地元岩岳で採れたじゃがいもの皮つきポテトフライやタコスなどの小皿メニューから、フィッシュアンドチップスやラムシチューまで、フードもかなり充実。さらにデザートもシェフのお手製。信州みそがソースの隠し味のブラウニーとか。

んー、やっぱりいろいろ気になります笑。

エスプレッソから淹れたカフェラテもあったりして、カフェとして利用するのもGOOD。


毎週日曜日の午後はアコースティックの生演奏のライブ《Sunday Session》が開催されたりして、チルな週末も楽しめます。



■ SHOP DATA

住所:長野県北安曇郡白馬村北城11420-1

電話:0261-85-2414

営業:11時45分~22時30分 (LO 21時半) ※17:00以降は村内無料送迎あり

休日:不定休(12月から3月までは無休)

URL: Hakuba Brew Pub

        Hakuba Holiday



石川 歩美

石川 歩美

長野県在住。大学卒業後、趣味であるイラストやグラフィックデザインの制作を本格的に始め、これまでにCDジャケットやイベントフライヤー、アパレルデザインなどを手がける。 趣味は化粧品のレビューをネットにアップすること。長野大好き。 Take a look at my Instagram page if you like!! @doodles0318

▼EARTHMANS のSNSはこちら。フォローお願いします!▼

 

RANKING人気記事