MAGAZINE

catch-img

【Travel Holic ! #40】地元民が教える大阪観光スポット。ディープな場所やからええねん。

一口に大阪観光といっても、エリアによって表情を変える大阪。今回はいつもの大阪観光とは一味違った楽しみ方ができるスポットをご紹介していきたいと思います。大阪らしさを存分に感じられるディープスポットを訪れてみましょう!


新世界・ジャンジャン横丁

通天閣のお膝元新世界。

観光雑誌などにも掲載される大阪観光の定番として数多くの観光客が訪れます。

大きな看板にネオン輝く街並み、大阪名物の串カツ屋さんなどを目当てに訪れたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大阪のディープスポットとして知られ見どころ満載の新世界ですが、よりディープな大阪を楽しみたいという方はジャンジャン横丁も見逃せませんよ。

地下鉄動物園前駅から通天閣へと続く約180mの商店街であるジャンジャン横丁は、まるで昭和時代にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気漂うゲームセンター「かすが娯楽場」やこれまた昭和レトロな遊び場「スマートボールニュースター」など古き良き時代が今なお色濃く残るエリアです。

庶民的で美味しいお店もたくさん軒を連ねているので、大阪のB級グルメを楽しみたい方にもおすすめ。

また、キャッチーで面白いと話題の新世界市場のポスターもぜひ目にしてみてください!

シャッター商店街になりつつある新世界市場を元気づけようと2013年に開催されたポスター展に合わせて作られたもので、今も新世界市場に飾られています。

どのポスターも面白くて、大阪らしさを感じさせてくれること間違いありませんよ。

新世界周辺には天王寺動物園やスパワールドもあり、併せて1日楽しむことができそうです。

INFORMATION

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4‐12



天神橋筋商店街


日本一の長さを誇る天神橋商店街。

およそ2.6キロにもおよぶアーケードには飲食店や雑貨店、アパレルショップなどが軒を連ね連日多くの人々が訪れています。

ファッションビルなどでは出会えない大阪らしさ溢れる品々を巡りながらたこ焼きやコロッケ、たい焼きなどテイクアウトできるお店で食べ歩きを満喫。

本格的でいてリーズナブルな寿司屋が軒を連ねる「寿司屋通り」も必見で、特にお得なランチタイムでは行列ができているお店もあるほどです。

大阪に来た時は大阪名物粉もんを堪能するだけではなく安くて美味しいお寿司もおすすめですよ。

また近年外国人観光客から絶大な支持を得ている「大阪くらしの今昔館」もここ天神橋筋商店街にあります。

一歩足を踏み入れるとそこはまるで江戸時代さながら。

タイムスリップしかのような街並みを散策したり部屋にあがって当時の暮らしを体験することができます。

500円でできる着物体験がとても人気で、午前中には予約でいっぱいになってしまうことも。

着物を着てより当時の暮らしに近づきたいという方は早めにチェックすることをおすすめします。

INFORMATION

住所:〒532-0011 大阪府大阪市北区天神橋


鶴橋・桃谷のコリアンタウン

​​​​​​​

電車が鶴橋駅に到着すると電車内は焼肉のいい香りに包まれます。

そう、ここ鶴橋は大阪のコリアンタウンであり焼肉店のメッカ。

鶴橋駅からすぐの鶴橋商店街は韓国料理店や韓国の食材が販売されているお店が立ち並び、まるで韓国の市場かと見間違うほどの異国情緒を感じさせられます。

またJR桃谷駅から徒歩10分ほどの距離には生野コリアンタウンがあります。

鶴橋のコリアンタウンが細い路地にあるのに対し生野コリアンタウンは道幅が広く飲食店や雑貨店などが1本の通りに立ち並んでいるので、道に迷うことなく韓国の雰囲気を存分に楽めますよ。

もちろん焼肉やキムチだけではなくインスタ映えしそうなおしゃれなカフェや美容大国韓国のコスメ、美容グッズを取り扱っているショップも点在しているので、女性にもおすすめです。

鶴橋駅はJR、近鉄、地下鉄のターミナル駅なのでアクセス性が良いのも嬉しいですね。

INFORMATION

住所:〒537-0024 大阪府大阪市東成区東小橋3-16-6


まとめ

大阪にはディープスポットが点在しています。

グルメやショッピングだけはなく趣ある景色を楽しむのもディープスポット観光の醍醐味。

一歩足を踏み入れるとまる別世界に訪れたかのような非日常感を味わえるディープスポットに浸ってみてください。

杉本 光

杉本 光

「FREAK'S STORE」古河本店のスタッフ。大阪出身。 スパイスカレーをこよなく愛している。大阪のスパイスカレー屋さんなら、杉本にお任せください。

▼EARTHMANS のSNSはこちら。フォローお願いします!▼