MAGAZINE

catch-img

【アメトピ〔AMETOPI〕】のんびりしたい時におすすめ。アメ村付近の居心地重視の本屋さん

様々なカルチャーが交差する大阪アメ村には大型書店をはじめとするたくさんの本屋が点在しています。本屋といえば近年アニメや漫画に特化した専門性の高い本屋や雑貨類を一緒に販売している店舗、カフェが併設されている店舗まであったりと、インターネットの普及に伴いニーズやスタイルに変化が見られますよね。今回は、アメ村にあるのんびり過ごすことができる居心地の良い本屋さんをご紹介したいと思います。


TSUTAYA EBISUBASHI

TSUTAYAといえばレンタル事業のイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

全国的に知名度の高いTSUTAYAですが、もともとはCDや書籍の販売事業を中心にしている企業なんです。

道頓堀にある「TSUTAYA EBISUBASHI」は地下1階~上階5階まである西日本最大級の店舗が特徴。品揃えがよく、コスメやCDの販売も行っているので飽きることなく1日見て回ることができます。

1階~2階にはスターバックスが併設されているので落ち着いた店内でドリンクを飲みながら読書を楽しめますよ。ただしDVDのレンタルは終了しているので注意してください。

営業時間が長いので休憩や待ち合わせなどでも便利に利用することができそうです。

INFORMATION

住所:〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1-8-19
営業時間:8:00~4:00 (book) / 10:00~4:00 (セル) / 10:00~3:00 (コスメ)


秋田書店ストア

アメ村の中にある「秋田書店ストア」。秋田書店ストアは「弱虫ペダル」や「凪のお暇」など話題のコミックスを出版する出版社公式ストアです。

自社で出版している書籍や秋田書店作品のグッズ販売が行われているほか店舗限定のノベルティやイベントがあったりと、ファンにはたまらない空間になっていますよ。

公式Twitterや公式ブログにて商品やノベルティ情報が随時更新されているので、こまめにチェックするようにしましょう。

INFORMATION

住所:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目16-10 ロンコートビル半地階
営業時間:11:00~20:00


丸善 高島屋大阪店

「丸善 高島屋大阪店」は大阪高島屋の西館地下1階にあり大阪メトロ御堂筋線なんば駅・南海電鉄なんば駅と地下で直結している利便性の良さが特徴的な書店です。

スターバックスが併設されているブックカフェ方式となっていますが、ドリンクやフードを頼まなくても各所に置かれている椅子やテーブルを利用して本を読むことができるので、目的なく訪れてものんびり過ごすことができますよ。

カウンターにあるコンセントの利用が可能なのもありがたいですね。

絵本から洋書まで幅広く取り揃えられていてじっくりと本を選べるのも嬉しいポイント。

数ある書籍の中からおすすめの本をテーマごとにディスプレイされているので思わず手に取ってしまうという方も少なくないはず!

ゆっくりとした空間で新しい本との出会いを体験したいという方におすすめ。

書籍だけではなく文房具の取り扱いもあるので、文房具が好きな方もぜひ1度訪れてみてください。

INFORMATION

住所:〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5 高島屋大阪店西ゾーン地下1階
営業時間:10:00~21:00


まとめ

インターネットが普及している現代では本や漫画も紙某体ではなく電子書籍を利用しているという方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、本屋さんに入ると包まれる紙の匂いや紙をめくる音といった付加価値があるのは紙某体ならではの魅力です。実際に手に取り匂いや音を感じながら読み込むことで人生の記憶に濃く刻まれる一冊となるはず。

アメ村に訪れた際はぜひ今回ご紹介した本屋さんもチェックしてみてくださいね。

杉本 光

杉本 光

「FREAK'S STORE」古河本店のスタッフ。大阪出身。 スパイスカレーをこよなく愛している。大阪のスパイスカレー屋さんなら、杉本にお任せください。

▼EARTHMANS のSNSはこちら。フォローお願いします!▼