MAGAZINE

Original

Access to Osaka -02観光ボランティアガイドで地域活性

観光地に訪れたときや街歩きツアーなどで、観光ボランティアガイドにガイドをしてもらった経験がある方もいるのではないでしょうか?

老若男女様々な人たちが参加している観光ボランティアガイド。

観光ボランティアガイドはどのように活動をしているの?参加したい場合はどうすればいいの?

そのような疑問に答えるべく、今回は、旅の充実度を上げてくれる観光ボランティアガイドについてご紹介していきたいと思います。


観光ボランティアガイドとは?

東京オリンピックに向けて観光ボランティアガイドの募集があり、注目を浴びた「観光ボランティアガイド」。

観光ボランティアガイドとは、観光客や市民の方々へ町の歴史や観光名所などの案内を行う人のことを言います。
観光のプロが行う一般的なツアーガイドや観光ガイドとは違い、個人が主体となって行っているのが特徴です。

参加方法は各県の観光協会等の団体に事前申し込みを行うという場合が多いですが、決まった日時に集合すれば誰でも参加可能というところもあります。

観光雑誌を眺めているだけでは知り得ない情報を知ることができるので、その土地に関する詳しい知識を学びたいという方や新しい発見をしたいという旅行者のニーズを捉えるサービスとして、近年さらに注目を浴びるようになりました。


大阪にある観光ボランティア団体


NPO法人大阪観光ボランティアガイド協会

こちらは大阪城公園界隈や上町台地北部地域、ミナミ、キタ界隈など大阪の中心部にある観光スポットをガイドしている観光ボランティア協会です。

大阪の歴史や文化についての講演会なども行っています。


VISIT KANSAI

こちらは訪日外国人に向けてのガイドを行っている観光ボランティア団体です。

関西地方およびその周辺地域のガイドを行っています。


もちろん大阪市内だけではなくその他の地域にも観光ボランティアガイドを募集している団体はあるので、参加したいという方は探してみてはいかがでしょうか。

現在住んでいる地域や生まれ育った地域では土地勘がありその土地に関する知識も持ち合わせているので、一歩を踏み出しやすいのでは?


観光ボランティアガイドで地元の魅力を伝える

観光ボランティアガイドになるのに特別な資格などは必要ありません。

観光スポットはもちろん街歩きなどを通してその地域の魅力を伝えることで旅の充実度が上がり、地域おこしや町おこしに繋がっていきいます。

また最近では、訪日外国人に向けて観光ボランティアガイドを通して国交流を図っているという人も少なくはありません。

2019年にはラグビーW杯、2020には東京オリンピック、さらには2025年に日本国際博覧会が大阪で行われることから訪日外国人は今後も増加していく模様。

英会話は習得しているけれど日本にいるとなかなか外国語を話す機会がないという方は、観光ボランティアガイドで語学をさらに磨くことができそうですよ。

外国人の視点で日本の良さを再発見できるということも、日本人として大きなプラスになるのでは。


注意点をチェック!

観光ボランティアガイドに参加するにあたっての注意点として挙げられるのが、無償で行っているというところではないでしょうか。

ガイドをする観光地までの交通費なども実費なことが多いので、その点にも注意をしましょう。


自分の持っている知識を生して観光客の役にたちたい、国際交流を図りたいなど、同じ志を持つ人たちが集まるので仲間がほしいという方にもぴったりなのではないでしょうか。

様々な人たちとの交流を経ることでおもてなし精神を養えたり、コミュニケーション能力を高めることができる観光ボランティアガイド。

何か新しいことに挑戦したいと考えている方は、ぜひ観光ボランティアガイドについてもチェックしてみてください。

杉本 光

杉本 光

「FREAK'S STORE」古河本店のスタッフ。大阪出身。 スパイスカレーをこよなく愛している。大阪のスパイスカレー屋さんなら、杉本にお任せください。

▼EARTHMANS のSNSはこちら。フォローお願いします!▼

 

RANKING人気記事