catch-img

【Sweets Holic! #10】道頓堀付近でも買える!グリコの高級ポッキー「バトンドール」は大阪土産にも◎

大阪と言えばやはり道頓堀にあるグリコのネオンサインを思い浮かべる方も多いはず。ポッキーやプリッツ、ビスコなどをはじめ多彩な商品展開を行っているグリコですが、中でも世代を超えて愛され続けているポッキーには、ワンランク上の高級ラインがあることを知っていますか?その名も「バトンドール」。今回はバトンドールの人気の秘訣を徹底解剖していきたいと思います。


バトンドールとは?

ポッキーの高級ラインである「バトンドール」。バトンドールとはフランス語で「黄金のスティック」という意味を持ちます。

ポッキーというと食べなれている方も多いかと思いますが、通常のポッキーを思い浮かべてバトンドールを食べると良い意味での裏切りを感じるかも。その秘密は、バトンドール独自の製法にあります。


バトンドールの美味しさの秘密

袋を開けた瞬間から感じる豊かな風味が特徴的なバトンドール。これは、じっくりと発酵させた生地をこんがりと焼き上げたバターの豊かな風味感じるプレッツェルに、さらに霧状の澄ましバターをふんだんに浴びせるという「ダブルバター製法」によるものです。

澄ましバターとは、バターを溶かし水分や固形物を取り除いたもので、色味や風味が増すことはもちろんコクのある味わいを生み出すため、バトンドールならではの高級感のあるリッチな味わいを叶えてくれているんです。

コーディングしているチョコレートもバトンドールオリジナルレシピ。滑らかな口当たりと独特の風味やコクを感じるチョコレートはプレッツェルとの相性抜群です。たっぷりのチョコレートデコレーションが施されたスティックは見た目にも高級感がありますよ。


バトンドールのラインナップ

芳醇な味わいが特徴的な「シュガーバター」、豊かなコクを感じる「ミルク」、甘酸っぱさ広がる「ストロベリー」、上質な濃茶感じる「リッチ宇治抹茶」の4種類が定番商品です。
その他、季節に合わせたフレーバーなどを取り入れた期間限定商品が定期的に登場したり、気温の高い夏季はプレッツェル中心のラインナップになるなどもあるので、事前にチェックしておきましょう。

価格は5本×5袋で501円~601円と通常のポッキーやお菓子と比べるとリッチですが、ちょっとした贅沢気分を味わいたい時や手土産などにぴったりな価格ということも人気の秘密のようです。


数量限定「ラ レコルト」

バトンドールの中で今最も注目を集めているのがフランス語で「実」という意味を持つ「ラ レコルト」。バトンドールに果物やナッツをぎっしりと散りばめた食感と旨みを楽しめます。

ラインナップは、アーモンドとヘーゼルナッツを配合したコクのあるチョコレートにマカダミアナッツとオレンジピールをトッピングした「マカダミア&オレンジ」と、オリジナルレシピのチョコレートにストロベリーとクランベリーが散りばめられた「ベリー&ベリー」の2種類。価格はどちらも2本×4袋で1051円です。

黒いパッケージがより高級感を演出しているラ レコルトは2個入りギフトボックスも用意されているので、プレゼントにもぴったりですよ。無くなり次第終了となるので、気になる方は早めにお買い求めください。


どこで買えるの?

バトンドールが大阪土産の新定番と言われている理由は道頓堀にグリコのネオンサインがあるから、ということではなく、販売店舗の少なさにあります。
現在バトンドールが購入できるのは大阪・京都・神戸・福岡の2府2県のみ、それも限られた店舗のみとなります。

大阪では阪急梅田本店・髙島屋大阪店・大阪国際空港(伊丹空港)で購入することができますよ。店舗限定商品などもあるので見つけた際はぜひゲットしてみてください。


まとめ

通常のポッキーとは一線を画す見た目や味のリッチさやその希少性の高さから大阪土産の新定番とされているバトンドール。有料のギフトボックスも用意されているので、ちょっとした贅沢気分を楽しみたい時はもちろん、気を遣わない手土産にも最適で使い勝手が良いのもありがたいですよね。
​​​​​​​通信販売もしておらず購入できるのは実店舗のみ。道頓堀からは髙島屋大阪店がアクセスしやすくておすすめです。

次の大阪土産はバトンドールも検討してみてくださいね。

杉本 光
杉本 光

「FREAK'S STORE」古河本店のスタッフ。大阪出身。 スパイスカレーをこよなく愛している。大阪のスパイスカレー屋さんなら、杉本にお任せください。