catch-img

【Cafe Holic!#07】流行最先端!道頓堀すぐ、千日前にあるチーズティー専門店が気になる!

今なお人気がとどまることを知らないタピオカ。タピオカ発祥の地である台湾は美味しいグルメやスイーツの宝庫といわれています。そんな台湾からやってきたドリンク「チーズティー」が今話題となっており、タピオカに続くブームも予想されていますよ!そこで今回は、流行最先端であるチーズティーに関してや道頓堀周辺にあるチーズティー専門店をご紹介いたします。


チーズティーとは?

街中にはタピオカを始めとするティースタンドやコーヒースタンドがたくさんありますが、2018年、ティースタンド界に突如として現れ話題となっているチーズティー。2019年はチーズティーを提供している店舗が急増しており、気軽に飲めるようになりました。

チーズティーとは紅茶や緑茶の上にホイップ状にしたチーズを乗せたドリンクのことをいいます。
まろやかさが特徴的なドリンクで、紅茶や緑茶とチーズが混ざり合っていく過程も楽しめるようです。
2層になっている見た目もおしゃれでインスタ映えするので、これからどんどん人気となっていきそうですね。


千日前にあるチーズティー専門店「この世界観」

道頓堀でチーズティーが飲みたい方におすすめしたいのが、千日前にあるチーズティー専門店「この世界観」。ユニークな店名の由来は「チーズとドリンクが合わさったこの世界観を楽しんでほしい」という思いからなんだとか。

メニューは、

・ミルクのやつ(チーズ+ミルク)
・抹茶のやつ(チーズ+抹茶)
・ほうじ茶のやつ(チーズ+ほうじ茶)
・アッサムミルクティー

の4種類。

アッサムミルクティーは他の3種類とは違い「焦がしシリーズ」です。香ばしい黒糖とアッサムミルクティーがベストマッチと人気を博しているようですよ。
また、「この世界観」のチーズティーには炊き立てのタピオカも入っています。黒糖で煮込んでいるため、タピオカ自体にしっかりと味がついていて、ほのかな甘さを楽しめますよ。

歯ごたえがあるのもこの世界観のタピオカの特徴ですが、提供後は炊き立ての暖かいトロリとした食感のタピオカも味わえるので、提供後はまずすぐにタピオカを飲むのがおすすめです!


素材のこだわり

この世界観が人気となっている秘訣は素材へのこだわり。北海道産のクリームチーズを使用した甘じょっぱい濃厚なチーズフォームに、チーズと相性抜群のミルクを厳選。
抹茶は黒糖タピオカに合う静岡産、ほうじ茶はお茶のプロが厳選したものが使用されているなど、素材にこだわった美味しいチーズティーを提供しています。

飲み進めていくごとに味わいが変わってくるのがチーズティーの魅力ですが、全てを混ざり合わせたときの味の完成度の高さにも注目してみてください。

おすすめの飲み方

①まずはそこ部分にあるタピオカを一口
②ドリンク部分を味わう
③最後にストローで全て混ぜ合わせて味わう

最後にチーズだけが残ってしまわないようにしっかりと混ぜ合わせるのがコツです。
できたてはタピオカが温かいのでこれから肌寒くなる季節にホッと一息つかさせてくれそう。ドリンクが混ざり合うだけではなく、温かいタピオカと冷えたタピオカの食感の違いも楽しめるなど、一杯で色々な味わい方ができるのが嬉しいですね。

INFORMATION

住所:〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前9-11
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし


まとめ

タピオカブームに一石を投じる存在となりそうなチーズティー。ドリンクにチーズの組み合わせという新感覚さと、飲み進めていくごとに変化する味や風味を楽しめるのが魅力的です。
​​​​​​​店舗によってチーズの味わいやドリンクの種類が違っているので、飲み比べを楽しむチーズティーホリックも増加中です。

流行最先端のチーズティーをぜひ1度味わってみてください。

杉本 光
杉本 光

「FREAK'S STORE」古河本店のスタッフ。大阪出身。 スパイスカレーをこよなく愛している。大阪のスパイスカレー屋さんなら、杉本にお任せください。