catch-img

【Bakery Holic!#01】人気沸騰のパングルメ!道頓堀エリアで美味しいパン屋さん巡りはいかが?

近年盛り上がりを見せているパングルメ!街中を見渡せば多くのベーカリーや高級食パン専門店が軒を連ね、パンをテーマにしたイベントやフェスなども多く開催されています。そこでこちらでは、道頓堀エリアでおすすめしたいパン屋さんをご紹介いたします。明日の朝食はパンで決まり!


ル・クロワッサン 心斎橋店

心斎橋商店街と御堂筋の間にある「ル・クロワッサン 心斎橋店」。

やはりパンといえば焼きたてのアツアツ感が魅力的ですが、タイミングが合わないとなかなか焼き立てのパンを口にするのは難しいですよね。
ル・クロワッサンはそんな焼きたて熱々の状態のパンを提供してくれるとして話題の人気店なんです!

多彩な焼き立てパンが提供されていますが、中でも人気商品は食べやすいサイズのクロワッサン「ル・クロのプチクロ」や「明太スティック」。特にプチクロはぱくぱくと食べられるサイズ感なので、ついつい食べ過ぎてしまうという人も…!1つ40円という価格も魅力的ですね。少し小腹がすいたときにもぴったりなので、おやつや食べ歩きにもおすすめです。

INFORMATION

住所:〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7‐25
営業時間:11:30~21:00
定休日:なし


高級食パン専門店 非常識 心斎橋店

ユニークな店名とキャラクターに目が引かれる「高級食パン専門店 非常識 心斎橋店」。
「常識を覆す美味しさ」ということがコンセプトで、店名の由来となっているようです。
商品はプレーンと葡萄の2種類。

柔らかさとくちどけの良さを実現しているきめ細やかな小麦粉や、上品な香りと芳醇な味わいを与えてくれる国産バター、まろやかな味わいのピンクの岩石ローズソルトなど厳選素材を使用した食パンは日常はもちろんのこと、手土産としても喜ばれること間違いありません。

まずはトーストせずにそのまま食べるのがおすすめ。ふんわりとしたくちどけとほのかな甘みを存分に味わえますよ。

保存の際は厚めにスライスして1枚ずつラップで密着包装、冷凍保存用袋に入れて冷凍保存をしましょう。食べる際は凍ったまま表面が小麦色になるまでオーブントースターで温めます。厚めにスライスすることで表面のサクサク感と中のふわふわ、もちもち感を堪能できますよ。

INFORMATION

住所:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目4‐3 心斎橋OPA地下2階
営業時間:11:00~21:00※パンがなくなり次第終了
定休日:心斎橋OPAに準ずる


ビジュドグランマーブル周防町店

シンプルでスタイリッシュな雰囲気が特徴的な「ビジュドグランマーブル周防町店」。
京都から始まったというこちらのベーカリーは洋の味わいに和の素材が出会うマーブルデニッシュや、マーブルデニッシュを長時間かけて焼き上げたマーブルクルートを提供しているベーカリーです。

季節メニューを含む多様なフレーバーが用意されているので、好みのものを探すのも楽しそうですね。

白を基調としたまるで宝石屋さんのような洗練された雰囲気の店内は、1歩足を踏み入れただけで気分を盛り上げてくれそうですよ。丁寧な接客も評判がよく、ちょっとした贅沢気分を味わわせてくれるのが嬉しいですね。

INFORMATION

住所:〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目5‐31
営業時間:12:00~23:00
定休日:日曜日


まとめ

2019年は高級食パンをはじめ、コッペパンやクリームパン、メロンパンなど様々な専門店を目にする機会も多く、パンブームの勢いを感じる1年となりました。

ワンコインもあれば普段口にしているものよりも高級な味を楽しめるパン。持ち運びもしやすく手土産にもぴったりです。

近所で日常使いできるお気に入りのパン屋さんを見つけるのはもちろんのこと、旅先でその土地ならではの美味しいパン屋さんを探すのもおすすめ!
道頓堀周辺で宿泊した際はぜひ今回ご紹介したパン屋さんへも足を運んでみてください。