catch-img

Access to Osaka -01「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」道頓堀からのアクセス方法は?

例年多くの人々が訪れる冬の風物詩「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」が今年も開催。本場ドイツから海を越えやってきた本格的なクリスマスマーケットを体験できますよ。こちらでは、ドイツ・クリスマスマーケットの見どころやアクセス方法などを詳しくご紹介いたします。道頓堀からもアクセスしやすいので、ぜひ訪れてみてください。


ドイツ・クリスマスマーケット大阪とは?

ドイツを中心に中世から続くクリスマスまでの準備期間(アドベント)に行われるイベント「クリスマスマーケット」。広場にはクリスマスを彩る様々な商品が販売されている木造のヒュッテ(屋台)が出店され、飲食やショッピングを楽しめるという、日本でいう所の縁日といった感覚です。

大阪・キタエリアの人気観光スポットの1つ「梅田スカイビル」では、例年11月の中旬頃からドイツ・クリスマスマーケット大阪が開催されています。

クリスマスイルミネーション煌めく幻想的な空間ではドイツフードの数々やクリスマスギフトの販売が行われ、アドベントの雰囲気を盛り上げてくれますよ。


ドイツ・クリスマスマーケット大阪の開催期間

冬の風物詩であるドイツ・クリスマスマーケット大阪。

2019年の開催期間は、2019年11月15日~12月25日となっています。

開催時間は、

月~木12:00~21:00

金曜12:00~22:00

土日祝11:00~22:00

と曜日によって異なるので訪れる際はご注意ください。


見どころ盛りだくさん!

ただ歩いているだけでも楽しめるクリスマスマーケットですが、「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2019」は見どころ盛りだくさん。

ヒュッテを巡ったりイルミネーションを眺めたりと、様々な楽しみ方で本場のクリスマス体験をしてみてください。


ドイツ各地からやってきたヒュッテ

ドイツ・クリスマスマーケット大阪の最大の見どころといえば、やはり本場ドイツで実際に使用されているものを輸送しているヒュッテの数々。
ドイツ人ディレクターが監修した本格的なヒュッテの多くにはドイツ人が立つなど、まるで本当にドイツに訪れたかのような空間を楽しめますよ。

ヒュッテではヨーロッパの寒い冬に欠かせないホットワインやドイツの人気メーカーのビールをはじめ、焼きソーセージやドイツの伝統菓子、眺めているだけでも楽しいクリスマスガーランドやクリスマスギフトなどが販売されます。

ホットワインで使用されるマグカップは持ち帰りが可能。毎年デザインが異なっているため、コレクションをするのも楽しみの1つです。
ホットワインは赤・白の2種類に加えノンアルコールワインでの提供もあるので、アルコールが苦手という方もホットワイン片手にクリスマスマーケットを楽しめますよ。


120年の歴史を持つアンティークメリーゴーランド

2002年に開催されたドイツ・クリスマスマーケット大阪で海外初登場して以降、毎年海を渡ってドイツ・クリスマスマーケット大阪の会場をを彩るこちらのアンティークメリーゴーランド。

1世紀を超える歴史を持つ非常に珍しい手作りのメリーゴーランドで、現在はヨーロッパに4台しか存在していないとされており、そのほとんどは博物館に展示されているようです。
アンティークメリーゴーランドには実際に乗る事も可能なので、その歴史の深さを肌で感じるという貴重な体験をしてみてはいかがでしょうか。


幻想的な巨大クリスマスツリー

会場全体を幻想的な光で包み込む高さ27メートルにもなる巨大なクリスマスツリー。シャンパンゴールドを基調とした煌びやかなツリーは中を通り抜けられるトンネルが完備されています。

ツリー内部にもイルミネーションが施されており外から見上げるツリーとは一味違う煌びやかな姿を見られますよ。
幸運を呼ぶシンボルとされているヤドリギがツリー内に飾られているので探してみて下さい。


聖ニコラウスが登場!

日本ではクリスマスの日にサンタさんからのプレゼントを貰う子供達が多いですが、ドイツではサンタクロースの起源となった聖ニコラウスによって12月6日にプレゼントが届けられます。

この日は「ニコラウス・ダーク」と呼ばれ、子供たちにとっては12月25日と同じく大切にされているよう。ドイツ・クリスマスマーケット大阪には、そんな聖ニコラウスが毎週末会場に登場します。

サンタクロースを実際に目の当たりにできるという、お子さんたちにとってはとても嬉しく貴重な体験になるのではないでしょうか。18:00~を予定しているようですが、正確な時間は知らされていません。いつ登場するか分からないというワクワク感は、大人も童心に帰らせてくれそうですね。


道頓堀からのアクセス方法

大阪屈指の観光スポットである道頓堀周辺には乗り入れ駅が複数ありますが、ドイツ・クリスマスマーケット大阪の会場となる梅田スカイビルまでは大阪メトロ御堂筋線を利用しましょう。梅田駅を降車したら徒歩11分ほどで到着します。

JRを目指し地上へと上がり、グランフロント大阪を超えるとユニークな形をした梅田スカイビルが見えてきますよ。


まとめ

ソーセージやピザ、ワインなど本場ドイツを感じられるフードの数々を楽しみながらクリスマス気分に浸ってみてはいかがでしょうか。会場となる梅田スカイビルは夜景が見られるスポットとしても人気なので、併せて楽しんでみて下さいね。

鎌倉 彬
鎌倉 彬

EARTHMANSのクリエイティブ&マーケター。 ホテルにたまに現れるミステリーキャラクター。 たまごサンドのこだわりは誰にも負けない芯の強さを持っている。