catch-img

【道頓堀】名店の味をテイクアウト! グルメさんも大満足のお弁当4選

大阪観光の目玉スポット、道頓堀。食い倒れの街とも呼ばれ、たこ焼きやお好み焼きなど様々な大阪名物を食べることができます。「グリコの看板」や「かに道楽」を見ながら食事を楽しむのもいいですが、旅疲れなどもあってホテルでゆっくり食事をしたい……というときもありますよね。そこで本記事では、グルメさんでも満足できる名店のお弁当をご紹介します!  

大正から続く間違いない味『道頓堀本店 はり重グリル』

『道頓堀本店 はり重グリル』は、大正8年創業の黒毛和牛専門店「はり重」が手がける洋食店。大阪メトロなんば駅から徒歩3分ほどの位置に店を構えています。外観も内装も大正時代を思わせるレトロな雰囲気が漂い、ノスタルジックな気分に。

こちらではビーフカツレツやビーフシチューといった、こだわりの和牛を存分に堪能できるメニューがテイクアウト可能です。なお、テイクアウトの受付時間は11:30〜19:00と通常の営業時間よりも短くなっているため、要注意。

また、併設している道頓堀販売店では、彩り鮮やかな和食・洋食2種類のお弁当とサンドイッチを提供しています。特に、お弁当は「はり重」の歴史と和牛へのこだわりの結晶。和風弁当2,750円、洋風弁当2,000円とお高めですが、値段相応のクオリティでグルメさんも満足できるはず! お弁当は予約することもできますので、絶対にゲットしたいという方は、はり重精肉店(06-6211-2980)までお電話を。


道頓堀本店 はり重グリル
営業時間:11:30~22:30(テイクアウト 11:30〜19:00)
定休日:火曜日(祝日、祝日前日、12月は開店)
電話番号:06-6211-5357
住所:〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-17
アクセス:大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」徒歩3分

創業60年以上! 絶品中華料理が味わえる『大成閣』

『大成閣』は、創業から60年以上もの歴史を持つ老舗中華料理店です。ランチやディナーといった普段使いから、宴会、結婚式といった特別な日まで幅広く利用されています。

テイクアウトではチャーハン弁当や酢豚弁当、神戸牛弁当など、大成閣で人気の料理が味わえるお弁当が揃います。価格は800~1,000円と比較的リーズナブル。また、小エビのチリソースや焼き餃子、豚まんなどの一品メニューもお持ち帰りできます。

なお、テイクアウトを利用する際は、前日19:00までか、当日12:00~16:00までに予約受付を済ませておく必要があります。受け渡しの時間も12:00~17:00と限られているので、時間には注意しましょう。


大成閣
営業時間:11:00~22:00(テイクアウト 12:00~17:00)
定休日:年中無休(12/30~1/2を除く)
電話番号:06-6271-5238
住所:〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-18-12
アクセス:大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」徒歩2分

大阪芸人にも愛される! ふわトロなオムライス『洋食屋カトリーナ』

南海本線難波駅より徒歩3~4分。お笑いの聖地「なんばグランド花月」の向かい側に、『洋食屋カトリーナ』があります。階段を上った先に広がるレトロな雰囲気の店内には、壁一面にサインがずらりと並びます。若い世代から人気のミキさんやアインシュタインさんなど、とにかく芸人さんのサインがたくさん! 運が良ければ、芸人さんに出会えるかもしれないですね。

テイクアウトでは、お店のメニューにもある本格的な洋食を提供しています。なかでも人気が高いのは、ふわふわ&トロトロのオムライス。3時間以上かけて煮込む秘伝のデミグラスソースと、半熟に仕上げられた卵が口の中で絶妙にとろけ合います。

「なんばグランド花月」で大笑いした後は、『洋食屋カトリーナ』の食事をテイクアウトして、お腹を満たしましょう!


洋食屋カトリーナ
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
電話番号:06-6644-5439
住所:〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前10-16
アクセス:南海本線「難波駅」徒歩3~4分、各線「難波駅」徒歩5分
※テイクアウトの詳細については、お店に直接お問い合わせください。

親子三世代で受け継ぐ伝統の味『明治軒』

大阪メトロ御堂筋線の心斎橋駅から徒歩2分と、アクセス良好な立地にお店を構える『明治軒』。創業から100年近く経つ老舗の洋食店で、親子三世代で伝統の味を守り続けています。

こちらでは、お店のほぼ全てのメニューがお持ち帰り可能。オムライスやカレーライス、ハヤシライスなど定番の人気洋食から、サラダやビフカツ、グリルチキンといった一品メニューが揃います。

なかでもオススメは、明治軒名物の具が見えないオムライス! 一般的なオムライスとは違い、牛肉ミンチや玉ねぎなど全ての食材をペースト状にして入れているのだとか。具は見えないのに旨味たっぷりという不思議な感覚がクセになります。

テイクアウトは店頭でも注文できますが、電話で事前に伝えておくのがベストです。


明治軒
営業時間:平日11:00~15:20/17:00~22:00、土日祝11:00~22:00
※火曜のみ:11:00~15:20/17:00~21:30
定休日:水曜(水曜が祝日の場合は翌日)
電話番号:06-6271-6761
住所:〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1-5-32
アクセス:大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」徒歩2分

EARTHMANS MAGAZINE編集部のおすすめランキング

以下では、EARTHMANS MAGAZINE編集部が選定したおすすめランキングをご紹介。本記事を読んで「どれにしようか余計迷っちゃった」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1位『道頓堀本店 はり重グリル』

道頓堀本店 はり重グリルで提供しているお弁当は、他の店舗に比べるとやや高額ですが、味は間違いなし。おかずのなかでも、肉のきめが細かいとされる黒毛和牛の雌を使ったステーキが絶品。とても柔らかく、噛んだ瞬間にジュワッと旨味が溢れだします。ちょっと奮発して良いお弁当を食べたいという方におすすめです。

2位『明治軒』

自宅で作るものとは一線を画す美味しさ、明治軒の名物オムライス。牛肉や玉ねぎの旨味をギュッと凝縮したペースト、隠し味のソース、最上級のラードを使ってふんわり仕上げられた卵、これらがバランスよくマッチしています。大阪・道頓堀に来たなら、創業から90年以上守り続けられている伝統の味を是非一度味わってみてください。

3位『大成閣』

本場北京の味を盛り込んだ大成閣の弁当。スタッフのイチオシメニューは、酢豚弁当です。柔らかなお肉に酸味と甘みのバランスが絶妙な餡がたっぷりとかけられており、お箸が止まらなくなります。そのほかにも焼売や唐揚げ、春巻きなど満足感のあるおかずが入っており、食べ応え抜群。ボリューミーなお弁当を求めている方におすすめです。

4位『洋食屋カトリーナ』

数多くの吉本芸人から愛される、洋食屋カトリーナのオムライス。一度食べたらやみつきになるふわふわトロトロな卵に、ちょっぴり甘めなデミグラスソースがベストマッチ。値段は高くても1,000円というリーズナブルな価格も嬉しいポイントです。なんばグランド花月近くにありますので、お笑いを見た後に立ち寄るのがおすすめ。

まとめ

アメ村・心斎橋周辺にあるホテル『EARTHMASN DOTOMBORII』では、各客室に食器や電子レンジなどのキッチンツールを完備。他のホテルとは違い、まるで飲食店で食べているかのように快適に食事ができます。そのため、EARTHMASN DOTOMBORIへ宿泊した際は、テイクアウトを利用して食事するのがオススメです! 

テイクアウトを利用すれば、ホテルにいながら食い倒れの街・大阪の味を楽しむことができます。事前に連絡や予約をしてからお店を訪れれば、受け取りもよりスムーズになりますよ。美味しい食事をお持ち帰りして、大阪旅行をさらに満喫してくださいね!

杉本 光
杉本 光

「FREAK'S STORE」古河本店のスタッフ。大阪出身。 スパイスカレーをこよなく愛している。大阪のスパイスカレー屋さんなら、杉本にお任せください。